五分五分の勝負を六分四分、七分三分…としていければ

FXは上がるか下がるかしかありません、だから、五分五分からスタートする取引なのですが、五分五分のままでは儲けが出ないのでやっている意味がなくなってしまいます。そこで、少しでも勝率を上げるには、ごく基本的で当たり前のセオリーを押さえて行くしかないのです。
上がるのか下がるのかを判断するスキルは身に付けることはもちろんのこと、「取引に臨む基本的な姿勢」を崩さないことが大切です。
例えば損切りは迅速にその設定も忘れないようにとか、一度決めた方針を反故にしない、もう少しだけといった誘惑に負けない、といったことを地道に繰り返せば、もともと五分五分の世界ですから大きく負けこむことはないはずです。
「動じない姿勢」がまずあってテクニカル分析とファンダメンタルズ分析をそれなりに使えれば五分五分から六分四分…七分三分…と勝利を上げられるはずなのですが、単なるお決まりのテクニカル分析とファンダメンタル分析だけ高い勝率を維持し続けることはできません。
次回はその辺のことを述べます、お楽しみに…